式場選びのおさらい
何の役に立つかわかんないけど、
今回見学した式場は以下。
一応固有名詞は伏せておこう。

J.Y.
とりあえず近場で行ってみた。流石に国際的な賞を受賞しているだけあって建物自体は”本物”って感じがする。正に現代アートですね。元々はオーナの邸宅だったこともあり、全く式場を意識していない所が潔くて良い。最寄り駅からのアクセスがちと難ですね。

C.A.
外観も内装も、特にエントランスや2階の部屋はアンティークな感じが良い。また個性的なのは席がソファであること。なかなか面白い試みだと思う。相方は装飾品のセンスがないことと、料理が中途半端な感じがマイナスとのこと。ドリンクやデザートを何点か頂いたが、そうゆうサービスって逆に自信がないのかな?とか勘ぐってしまう。ゼクシィに大々的に掲載されていたせいか、見学客が次から次に来ている感じだった。

M.L.
まさに洋館。重厚な石の建築物。外観は小さなお城みたいで、エントランスの螺旋階段もそれっぽい。装飾品などのセンスは良くクラシックな感じ。式当日は使えないが3階の屋根裏はゆったりソファーと雰囲気がなかなか良い。最寄り駅から若干歩くのが難だが、道程は歩いても苦にならないロケーションだと思う。適度な設備(更衣室等)も問題ない。しかしコストパフォーマンスに劣る感じ。

M.G. *追記*
すいません。1つ忘れてました(苦笑)。こちらも大正時代の洋館。重要文化財として指定されているため、半年前からでないと日程が確認出来なかったり、出来ても月に数回とか、あと火気厳禁、土足厳禁(新郎新婦はOK)とか色々制約があります。故に個性を出すには良い場所かも知れません。ただ気になったのは披露宴を行う屋根裏スペース。光はあまり入ってこない印象だし、洋館の良さを引き出せていないというか…。きっと建物を守るための苦肉の選択なんでしょうね。近辺に学生寮があったりするのが少し現実的で評価は分かれるところでしょう。

R.H.R.
とあるサイトであまりに口コミが良いので気になって行ってみた。会場は大正時代の建物だそうだが、その良さは引き出していない感じ。見学にもかかわらずサービスは旺盛でドリンク、デザート…支配人からシェフまで説明を受けた。しかし例えばカップがハート形になっていたり、リーズナブルさを説く姿勢は若いカップルにはうけるかもしれないが…というのが本音。当日式を行っていたが、更衣室がプレハブちっくだったり、離れのトイレや和室があまりに庶民的で良くも悪くもアットホームなのかなぁ??好みの問題もあるがどうしてあれ程クチコミが良いのかふたりして首を傾げるばかりだった。

F.
こちらもそこそこ口コミが良いので行ってみた。特に最寄り駅からは徒歩数分と抜群のアクセス。なのに建物自体は隠れ家的な感じでまたインテリアのセンスも良い感じ。担当の方の一緒に良い挙式を作り上げる!的な姿勢はなかなか好感あり。特に料理の説明がほんとに美味しそうで(笑)友人中心でカジュアルな挙式であれば色々と演出とか楽しめそうに思った。

C.L.
古い民家のようなレストラン。でもセンスは悪くなく、こじんまりした感じ。流石に設備は充実していないが、ほんとにアットホームな挙式が上げられそう。ただ他の会場は少なくとも2時間は必要だったのに、こちらは何とも慌ただしく1時間位?しかも空き日程を伝えてくれるわけでなく、無理矢理な根拠を勝手に作って「この日でどぉ?」なんてこちらに選ぶ権利を与えず。お店柄、料理&デザートはきっと美味しいんだろうなぁ…。

てことで全部で7カ所。
体力的にも疲れたけど、
色んな人との出会いはなかなか楽しかった。
もう見学出来ないと思うと少し淋しい、、(笑)
[PR]
by koichi-6 | 2007-11-01 22:05
<< 課題は山積 決断 >>