2008年 02月 16日 ( 2 )
エンドロールを作る(後編)
前編からの続き)
意を決してiMovieで作り始めたエンドロール。
画像を全面に表示した上に文字を流すとかもあるけど、
でもそれは文字が見難いので黒バックの左側に写真、
右側に文字を流すようにした。ただiMovieはそうゆうの
自動ではできないのでわざわざ黒余白のある画像を
準備する事から始めるんだけど、これが結構面倒でしたね(苦笑)
ま、ここまでは良かったのだけどいざクレジット
(スクロールするテキスト)を入れて色々やってみると
肝心ののテキスト(フォント?)がどうも思うように行かず、
これ、ほんとイライラッ!!
何度、何をやっても文字が滲んでしまって読めない、何これ?
最初はうまくいって、ちと文字修正しようと思ったらそうなって、
何でそうなったかわからんし、もう元には戻らんし、
ネットに助けを求めるが、有益な情報はない。
ついでに短気なあたしのせいで周辺空気もどんより…(笑)
iMovieは諦めて結局ムービシアターで作り直しました。
iMovieと違って操作性は良いのでサクサク作業は進み、
最後にBGMも入れて、二人とも大体イメージは掴めましたかね。
あとは招待客決定したら写真の入れ替えとか、BGMの決定とか、
曲に合わせた写真切り替えのタイミング是正とか、、ですかね。
あ、そうそう、結局Winのソフトで作ったから(しかも会社マシン…)
最終的にDVDにするにはマックのiDVD使おうと思ってる。
そうなるとWinで作った動画ファイル、WMVとかを
マックで読めるmovとかに変換しなきゃなんですよねぃ。
フリーのソフトとかあるみたいだけど、これまた色々面倒だなぁ…。

c0140256_23215013.jpg
[PR]
by koichi-6 | 2008-02-16 23:22
エンドロールを作る(前編)
因みにあたしは結婚式(披露宴)とは関係なく、
エンドロールって好きなのね。
必ずしも凝ったものが良いと言うわけでなく、
シンプルでもセンス良いのが好き。
なかなか言葉では表現が難しいのだけど…。
さて最近の結婚式(披露宴)と言えば
エンドロールを流す事も珍しくなくなってきた。
以前後輩の時もそうだったしな。
式場、業者によってはその日の挙式、披露宴の
ビデオをそのままエンドロールとして使う。
てな演出もあるのだけど、色々とそれは断念。
てことで写真を使ったスライドショーでいいかな…と。
確かにネットとかで画像を提供するだけで
作ってくれる業者もあるけど、
どれもあたし的にはどうもセンスない…。
てことでエンドロールは自作することにした。
となると今度は”何で?(どうやって?)”てな事になる。
MyPCのマックだったらiMovie、
Winなら以前も紹介した(PC教室まで行った…笑)
デジカメde!!ムービーシアター3
しかし夫々一長一短でどうもしっくりいかない(苦笑)
特にiMovieのKen Burnsエフェクトは素晴らしい!
でも操作性とかその他演出が少ない。
逆にムービーシアターは操作性は良い!
でも演出素材が多い割にはなんだかどれもチープ、、
とかとか結構な不平不満が出てしまいます…。
でもネットにあるサンプルとか色々見てみて、
やっぱシンプルが良いなぁ…とiMovieで作り始めたのだが…
後編へつづく)
[PR]
by koichi-6 | 2008-02-16 20:00